教授

hirose
廣瀬 通孝

1977年東京大学工学部産業機械工学科卒業、1979年同大学大学院修士課程修了、1982年同大学大学院博士課程修了。同年東京大学工学部産業機械工学科専任講師、1983年同大学助教授、1999年同大学大学院工学系研究科機械情報工学専攻教授。同年同大学先端科学技術研究センター教授、2006年同大学大学院情報理工学系研究科知能機械情報学専攻教授、現在に至る。主にシステム工学、ヒューマンインタフェース、バーチャルリアリティの研究に従事。工学博士。1996年、日本バーチャルリアリティ学会の設立に貢献し、会長を務めたのち現在同学会特別顧問。東京テクノフォーラムゴールドメダル賞、電気通信普及財団賞などを授賞。主な著書は、『技術はどこまで人間に近づくか』(PHP研究所)、『バーチャル・リアリティー』(産業図書)、『バーチャルリアリティー』(オーム社)、『電脳都市の誕生』(PHP研究所)など。

特任准教授

tani
谷川 智洋

1997年東京大学工学部産業機械工学科卒業。1999年同大学大学院工学系研究科機械情報工学専攻修士課程修了。2002年同大学博士課程修了。同年通信・放送機構研究員。2004年組織変更により情報通信研究機構研究員。2005年東京大学先端科学技術研究センター講師。2006年同大学大学院情報理工学系研究科知能機械情報学専攻講師。2015年同大学准教授、現在に至る。イメージ・ベースト・レンダリング、MRに関する研究に従事。博士(工学)。

講師

2006年東京大学工学部システム創成学科卒業.2008年同大学大学院学際情報学府修了.2011年同大学大学院工学系研究科博士課程修了.2011年より同大学情報理工学系研究科知能機械情報学専攻助教.2016年より同大学同専攻講師,現在に至る.博士(工学).バーチャルリアリティや拡張現実感の技術と認知科学・心理学の知見を融合し,限られた感覚刺激提示で多様な五感を感じさせるためのクロスモーダルインタフェース,五感に働きかけることで人間の行動や認知,能力を変化させる人間拡張技術等の研究に取り組む.日本バーチャルリアリティ学会論文賞,グッドデザイン賞など,受賞多数.

技官

nakagaki
中垣 好之

秘書

yakko
英 育子

学生

博士課程

ishihara
石原 辰也
jnakano
仲野 潤一
並河 大地
鬼丸 寛之
yokoyama
横山 正典
ogawa
小川 奈美

修士課程

aoki
青木 大樹
cho
長 和樹
kuyama
久山 貴大
matsumoto
松本 啓吾
mita
三田 涼介
nomiyama
野見山 真人
tagami
田上 翔一
anekawa
姉川 将之
mizuguchi
水口 直哉
nagao
長尾 涼平
nakayama
中山 優千恵
e_sato
佐藤 絵理子
seta
世田 圭佑
jotaro
茂山 丈太郎
yamamoto
山本 達己
k_yoshida
吉田 海渡

学部生

hashimoto
橋本 健
kondo
近藤 駿介
mizutani
水谷 純也
naruse
成瀬 加菜
isamu
大橋 敢
shimatani
島谷 純平
somatsu
杣津 佳穂
ysuzuki
鈴木 佑司
osushi
植田 泰史
hibiki
與那原 響

留学生

gao
高 亦沁
zihjia
劉 姿嘉