about research

-研究内容について-

論文・発表など

しばらくお待ちください。随時更新していく予定です。

  • 檜山敦, 橋本弘太郎, 谷川智洋, 廣瀬通孝、"不特定多数が利用可能なパブリックインタフェース"、エンタテインメントコンピューティング2006,pp.69-70,2006.9
  • 橋本,鈴木,谷川,岩井,廣瀬:
    "Sharelog-Suicaを用いたDigital Public Art におけるインタラクション",エンターテイメントコンピューティング2006,pp36, 2006.9
  • 橋本,鈴木,谷川,岩井,廣瀬:
    "Sharelog:Suicaを用いたDigital Public Art における取り組み",2006亜州芸術科学学会論文集,pp.55-60,2006.6.
  • K.Hashimoto,Y.Suzuki,T.Tanikawa,T.Iwai,M.Hirose:
    "Sharelog:Digital Public Art Interaction by using Suica",In Proc. of ACM SIGCHI International Conference on Advances in Computer Entertainment Technology 2006 (ACE 2006),pp.62,2006.6.
  • S. Eitoku, K. Hashimoto, T. Tanikawa, Y. Suzuki, K. Hirota, T. Iwai, and M. Hirose:
    "Controllable Water Particle Display", In Proc. of ACM SIGCHI International Conference on Advances in Computer Entertainment Technology 2006 (ACE 2006), 2006.6
  • 永徳,橋本,鈴木,谷川,広田,岩井,廣瀬:
    "パブリックスペースにおける実空間とVirtual空間の融合-空間充填型ディスプレイ,Suicaを用いたインタラクション-", 第2回デジタルコンテンツシンポジウム,2006.6.
  • 橋本,鈴木,谷川,岩井,廣瀬:
    "Digital Public ArtにおけるSuicaインタラクション",インタラクション2006,pp.83-84,2006.3.
  • 橋本,豊田,谷川,広田,廣瀬:
    "環境遍在型ディスプレイのインタフェースに関する研究",日本バーチャルリアリティ学会第10回大会,pp.169-172,2005.9.
  • 橋本,鈴木,岩井,廣瀬:
    "公共空間におけるメディアアートのためのSuicaを利用したインタラクションの研究",ヒューマンインタフェースシンポジウム2005,pp645-648, 2005.8. 優秀プレゼンテーション賞受賞
  • 橋本,豊田,谷川,広田,廣瀬:
    "環境型ディスプレイを用いた人の移動に追従する情報提示",2005年映像情報メディア学会年次大会